修復工程

1修復前

 

2解体・洗い・乾燥

どこが壊れているかわかるように写真撮影。   水に数日間漬けこんで古い膠を溶かし、ばらす。
古い塗などをめくる。文字があったら写真撮影。
修理後にひびが出ないよう、よく乾かす。

3木地組み

 

木地直し

元の部分ごとに組立、補強、補充。   不足部品の彫足し、割れ直し。

5木地直し完成・仮組み

 

6下地

不具合がないか、チェック。   割れ止め後、下地をぬり、研ぎあげる。

7漆塗り

 

8箔押し・粉巻き

中塗り、中研ぎをへて、上塗り完成。   漆や代用漆を接着材として、金箔を貼り、金粉を蒔く。

9開眼

 

10組立

白毫、肉髻朱、眉、目、口、髭、頭色を施す。   極力、金箔に触らぬように組み立てる。

11完成

  ご注文により工程写真を撮ることも可能です。
詳しくはお問い合せください。
不具合がないかチェック。