従業員紹介

社長 今川 昇

社長
今川 昇 <経営全般及び営業担当>

昭和37年生まれです。出身校は豊田工業高等専門学校です。
昭和61年より仏具の世界に入りました。
主に仏像の販売に従事し、現在に至っています。
自分で製作は出来ませんが、お客様と仏師を繋ぐ懸け橋になればと日々勉強の毎日です。仏像は修復・新調、いずれの場合も日本古来より伝わる儀軌を重んじ、礼拝される方の思いを大切にして永代皆様を見守って頂けるようにすることが肝要と存じます。


商品管理係長 近藤 信昭

商品管理係長
近藤 信昭 <在家仏像及び彫刻技術担当>

職歴43年になります。仏師:福山茂師の元で修業しました。
在家用(一般家庭用)仏像製造および仏像全般の修復を手掛けております。
現在、新しい時代に向けた在家用仏像の製造に取り組んでいます。
日々、新たな気持ちで仕事に携わっていきたいと思います。


林 海渡

林 海渡 <彫刻技術担当>

職歴10年です。昭和56年4月生まれ。奈良大学文化財学科卒、京都伝統工芸大学校で京仏師「須藤光昭先生」から教えを請い、数年間の仏具会社社員経験を経て
㈲近藤義正商店入社。
「職人は日々修行、学生時代に得た知識技術を糧に、常日頃精進しています」


商品管理係長 松倉 純一

商品管理係長
松倉 純一 <彩色部門の見積及び彩色技術担当>

職歴19年になります。
仏像彩色以外に、欄間彩色・襖絵・天井画・その他の絵具を使用する仏具全般の彩色を担当しています。
得意な分野は修復箇所を目立たなくする「色合わせ」技術や新品の仏像を古くみせる「古色」技術です。 通常の水彩塗料から岩絵具での彩色、エアブラシでの吹き付け塗装まで幅広く対応します。特に仏像は新調であれ、修復であれ「一点物」が多い為、様々なニーズに応えられるように日々取り組んでいます。


彩色技術担当 伊藤 直子

伊藤 直子 <彩色技術担当>

彩色部門では、一つとして同じものがないため、いつも試行錯誤の連続ですが、 そこにやりがいを感じています。古い色柄の際限から、現代の完成を取り入れた彩色まで幅広く対応しています。 大きなものはもちろん、細かい作業も得意です! 趣味は散歩・旅行です。



従業員全体写真